>

不用品が山のように出てきたら

この記事をシェアする

洋服や装飾品は?

秋に衣替えを済ませて、「もう着ないかなあ」というアイテムを処分しそびれて、気づけば年末、なんてことありませんか?
せっかくの機会ですから、まとめて整理しておきたいものです。
これから本格的に寒くなる季節ですから、冬物は値段が付きやすいですが、Tシャツなどは通年需要があったりするので、とりあえず見積もりをお願いしてみましょう。
また、装飾品も季節や流行りなどがありますが、処分すると決めたら思い切ってリサイクルショップに持って行ってみてはどうでしょうか。
買い取り額にこだわらずに、「処分する」という目的であれば、それほどの後悔はないと思います。
部屋を整理していると、本当に細かいものがあちこちから出てきますから、まとめて売れば値が付くかもしれません。

意外なものが出てくることも

クローゼットを整理していたら、昔のお金や切手が出てきた、なんていう話は、大掃除あるあるではないでしょうか。
大切にしていた、へそくり替わりだったけれど、すっかり忘れていたのであれば、すっきりと片づけるチャンスです。
金券として扱われるものは売って、何かと物入りの年末年始の資金にまわすことができますね。
リサイクルショップでは、そうしたものを買い取るサービスも合わせてしているところもあります。
思いのほか高値が付く掘り出し物が出てきたりしたら、ラッキーですよね。
ただし、必ず取り扱っているわけではありませんから、よく確認してください。
なお、記念硬貨などはそれ専門のショップがあります。
収集家がいるようなものであれば、専門に扱うお店に持って行ったほうが良いこともあります。